| 会社案内| お問い合わせ|
就職支援・キャリア支援の「本質」を追求していく株式会社キーキャリア

教育機関(主に大学・短期大学・専門学校)
向け支援サービスのご案内

今や「本質に真正面から踏み込んでいかなければいけない時代」そんな時代だからこそ、本当に必要なこと・やるべきことを当社と共に考え、実現させていきませんか?

各教育機関で、キャリア支援・就職支援体制の確立・充実が進められてきていると言われて十数年が経ちましたが、その現状を見ると、各校で抱える課題や問題点はむしろ増え、そして、より複雑になってきている…というのが正直なところではないでしょうか。

学生の気質やニーズの変化に合わせて「細やかに支援メニューを組んで提供する」「個別指導体制を充実させる」など、様々な工夫をされていることとは思われますが、いわゆる『対症療法』的な施策を続けていても、結局、常に目先のニーズに合わせていくことに追われてしまい、本質的な課題や問題を解決することには結びつかないのではないかと考えます。

もはや「課題の本質から目を背けられない時代」に突入しているという認識を持って、現存する問題点を根本的なところから洗い出し、将来に向かって望ましい方向に進んでいくための改善施策をまとめ、その施策を早急に、且つ確実に実行していくことが求められている状況になっているのではないでしょうか。

当社は、常に「本質に踏み込んで何が大切なのかを考える」ことをモットーとしております。それは、時には本質から目を逸らす要因となってしまっているような既存の手法や考え方を否定することになる場合もあり、それに対する厳しい反応やご批判をいただくこともありますが、それでも、進路選択に悩む学生が毎年数多く出てくるという現実の中で、やはり、本質的な課題に取り組む姿勢を持ち続けることが大切であると強く認識をしております。

本質的な課題・問題の改善に取り組んでいかなければ…と感じておられる皆様方とっては、「外部の立場」から様々な施策立案に携わってきた当社だからこそ、何かしらお役にたてる場面があるのではないかと思いますので、ご興味をいただくことができましたら、まずはお気軽にご相談・お問い合わせをいただければ幸いに存じます。

当社の主な事業紹介

◎キャリア支援・就職支援/基礎力育成など各種プログラムの企画立案・運営
写真1

正課授業・課外講座などで実施されるキャリア形成・就職支援の各種プログラムについて全体構成の構築からシラバス・進行案の作成、レジュメ・ワークシートなどの資料作成、さらには実施運営全般まで、それらを専門領域として、各教育機関の施策に携わっております当社が、貴学・貴校の抱える課題、今後目指していく方向性、また個別のご要望に応じて、より実効性の期待できるプログラムをご提案させていただきます。

◎就職支援講座・ガイダンスの実施運営
ガイダンスの様子

当社代表・鈴木を始めとして、キャリア支援・就職支援で指導経験豊富な講師陣が、本質・核心をついたお話をさせていただきます。また、キャリア支援プログラム同様、構成段階から講座・ガイダンスの内容について、企画・立案をさせていただくなど、個別のご要望により、柔軟に対応をさせていただくことも可能です。

「自己分析講座」「筆記試験対策講座」「応募書類講座」「面接対策講座」「メイクアップ講座」「未内定者対象の動機づけ講座」「保護者対象のガイダンス」など幅広く対応させていただきます。また、座学を基本とした形式だけでなく、模擬面接やワークショップ形式といった「動きのある」内容のプログラムも承ります。

◎就職準備支援教材「就職活動のKEY」シリーズの提供
写真2

各教育機関(主に大学・短期大学・専門学校)で行われている就職支援施策の「コストパフォーマンスの向上」を目指して、当社がオリジナルで開発・制作した各種教材を活用したプログラムの提案をさせていただきます。WEBを使った動画教材・テキスト・テストが中心の構成であるため、当社から遠方の皆様にも十分ご活用いただける内容となっております。

~基礎力向上・筆記試験対策~
・筆記試験対策WEB講座 「究極の筆記試験対策」
・自己採点型模擬テスト「一般常識力確認テスト」
・とにかくこれだけはおさえよう!「一般常識重要ポイント集」
(冊子)

~自己分析/応募書類・面接・マナーのポイント理解~
・自己表現力向上プログラム・基礎編「自己分析の核心」
(WEB講座/添削)
・自己表現力向上プログラム・応用編「自己表現の核心」
(WEB講座/添削)

◎学内外におけるヒアリング・各種調査(業務代行・共同実施など)
調査

各種のデータや統計については、文部科学省や厚生労働省などの各省庁、また、民間の情報機関・就職情報会社などから、様々なもの公表されており、参考資料としてご活用をされていることも多いかと思われます。しかし、課題や問題が多様化・複雑化していく中で、貴学が抱える課題を、効果的に改善・解決していくためには、いわゆる「一般的な傾向」ではなく「貴学独自」の、また「より貴学にとって把握しておく必要性が高い」データや情報を収集・分析・管理していく必要があるのではないでしょうか。

しかし、その必要性を感じても、現実的には日々の業務への対応に追われる中で、そのための時間を確保することも難しいのも確かです。そこで、弊社の強みである柔軟性・機動力を発揮して、効果的な情報収集・分析のサポートをさせていただきます。



 

~ヒアリング・調査の一例~
・就職先未決定者について、決定できない要因・原因などを詳細に調査・分析
⇒その傾向を分析していくことによって、学内の支援施策やキャリア教育プログラムの改善につなげていく
・学内合同企業説明会の前に、参加企業に「会社が求める人物」「貴学の学生に期待すること」などを、人事担当者の声として収集
⇒学生に事前資料として配布し、参加学生の意識を高めておくことで、説明会当日にはより核心に迫った情報提供・情報収集が出来る
※貴学の抱える課題やご要望を踏まえて、企画段階からサポートさせていただきます。

◎教職員向け研修・講演/学内検討の場での情報提供
会議

「外部の立場だからこそ」認識出来ている見方・考え方や課題などをお伝え・発信させていただくことで、各教育機関(主に大学・短期大学・専門学校)で行われているFD(ファカルティ・ディベロップメント)・SD(スタッフ・ディベロップメント)や、キャリア支援・就職支援・基礎力育成などの施策に関する議論や検討が、より活性化していくためのお手伝いをさせていただきます。

【2011年4月~2012年9月・採択実績校】(50音順)

<愛知県>
愛知工業大学/金城学院大学/椙山女学園大学/
中部大学/東海学園大学 名古屋外国語大学/
名古屋学院大学/名古屋学芸大学/日本福祉大学

<岐阜県>
岐阜市立女子短期大学/中京学院大学

*2012年10月以降もさらに採択実績校が増えていく見込みです!

お問い合わせ
お電話